株式会社ベルエポック会社概要
代表者挨拶 森恒一郎
ご挨拶

このたびは当グループWEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
当グループは、江戸末期の高知で桶屋からスタートし、時代に合わせて業態・組織を変換し今に至っております。

企業とは環境適応業であるといわれますが、縦軸となる、企業風土、企業理念はしっかりと守りながら、横軸となる、業態業種、展開エリアなどは、時代に合わせて変えていく、そういう守るべきものと、新化すべきもののバランスといいますか、柔軟さはとても重要なのではないかと思っております。

当グループのミッションは、「世界中の人々からリスペクトされる企業グループとなる」ことです。
常に顧客視点に立って、どうすれば弊社の製品、サービス、行動が、世間のみなさまの尊敬に値するものとなるのか、それをグループ社員一丸となって考え行動し続けています。これはまさに縦軸のぶれないところです。

では、横軸はと言いますと、桶屋のころは近所の皆様の桶の状態さえ把握しておけばよかった、それが酒造業にのりだすと、大きな設備とたくさんのスタッフを養うため、高知県内をくまなく販売に回らねばなりませんでした。
そして貸しビル業として大きな箱を設けると、県内だけでなく県外の事業者様との取引をいただかなければ、稼働率を維持できませんでした。
このように必要にかられながらの取引先様のエリア拡大だったのですが、それがここ数年でものすごい勢いで、地球規模に膨らんでまいりました。
ですので、上記理念も、出だしの部分が「高知の人々」から「日本中の人々」そして「世界中の人々」へと変わってきております。我々の次の世代には、「宇宙の中で」などとなっているのでしょうか?

特に、国と国との往来が盛んになり、また我々の立っている日本という国が、初めて人口減少という局面に立っている今日、企業の海外展開、もしくは海外への販路構築は今後必須!と考えています。 今の時代「GLOBAL」な視点というのは世界中どこにいたとしても必須の視点となるでしょう。

そのため、平成23年設立の新会社にはGLOBALとASIAを足した造語である、GLAZIAという社名をつけております。 当グループもこのように変革の波に飲み込まれ、スキルなく立ち往生し、学び、協力を得て、這い上がりつつあります。
われわれ自身が製造、サービス、行動することで理念の実現を図ることはもちろん、皆様にも、もっとうまく企業の発展、維持を果たしてほしい、そういう手助けももちろん業務の大きな部分を占めています。

そのためにも理念に沿った行動はブラさない、という思いで、日々業務を行っております。 どうぞ末永いおつきあいをよろしくお願い申し上げます。

社長の略歴
経歴 昭和47年高知県生まれ
土佐中学校、土佐高校、金沢大学法学部を卒業後、当時世界展開を実現していた株式会社ヤオハンジャパンに入社。

その後中華人民共和国安徽省安徽師範大学留学をへて地元に戻り、調剤薬局の立ち上げに参画し、単身中国へ渡り漢方の仕入れルートなどを確立するなど、薬局チェーンの立ち上げに成功。

2号店を出店したところで持ち分売却。独資法人設立。ベビーシッター&託児所事業、インターネットカフェ、居酒屋、宅配すし、宅配釜めし店などを矢継ぎ早に展開。

当時、加盟FC400店内での全国NO1を獲得するなど、経営努力が認められ、(株)ベンチャーリンク主催セミナーで成功事例を共有する講師も務める。
しかしながら、その後、事業再構築の荒波の中、倒産、民事再生等も経験する。
再生の傍ら認定事業再生士補(ATP)の資格取得。
本業は、民事再生により、再生着手。
また、日本の(当時高知の)物づくりの優秀さに着目、各種製造販売業にも乗り出す。
現在、そちらの経営を行いつつ、今後の事業展開、社会貢献の可能性など思案しながら日々奮闘中。

また、グループ経営の傍ら、全国の経営者、後継者に、自らの経験を生かして、事業再生のノウハウ、後継者への事業承継、販路開拓その他経営全般を伝道する活動も継続している。
保有資格 ATP(認定事業再生士補)
後継者軍師会認定コンサルタント
宅地建物取引主任者
日本マンパワーCDA(キャリアカウンセラー)受講済み
調理師
所属団体 日本事業再生士協会
後継者の軍師会
土佐経済同友会
高知県日中友好協会
日本香港協会高知支部